退職後の健康保険はどうなる?

 


 

今回は退職後の健康保険についてお話しします。 退職してもすぐに別の会社に転職する場合は、会社の総務の人にお任せすればいいのですが、失業した場合、全て自分でやらなければなりせん。 まず健康保険ですが、3通りの方法があります。 まず、今まで加入していた健康保険に引き続き加入し続ける方法です。 この場合、保険料が今までの2倍になります。 次に国民健康保険に加入するという方法です。 地元の市役所で手続きをします。 国民健康保険の保険料は前年の所得をベースに計算されますので、前年の年収が高いと、予想以上の高額になることがあります。 退職理由が会社都合の場合は、保険料が減額される制度があります。 市役所の窓口に行くと、保険料の見込み額を教えてくれます。 3つ目が働いている家族の扶養家族になることです。 扶養家族になると保険料の支払いが必要なくなるので、一番いい方法です。 失業したら、まず家族の扶養家族になれないかを考えます。 扶養家族になれない場合は、今の保険料の2倍の金額と、国民健康保険料の保険料の金額を比較して安い方にするのがよいでしょう。 なお、国民健康保険の保険料がどうしても毎月支払えない場合は、分納にしてもらえることがありますので、窓口で相談してみてください。 http://sakurazakasp.com/
登録日:2015-04-14 04:10:46

 

 

 

 

 


2019年卒向け★就活イベントMeetsCompany




美容業界【エステ・コスメ・化粧品】への転職・求人ならPASSEND




スマートジョブズ